BLOG ブログ

早く確実に手間を掛けないで、高値で確実に売却する方法

少しでも高値で確実に売却するために「入札方式」による売却方法を活用

「入札方式」とは、購入希望者を事前に選定した売却方法です。
事前に日程を決めて内覧会を開催し、購入希望者から購入希望額の買付証明書を提出していただきます。
買付証明書の中から、条件が最も良い内容を1番手として交渉を進めます。
基本的には10組(10社)前後で不動産買取業者を中心にお話を進めさせて頂く場合が多いです。
購入者が不動産業者の場合は、引き渡し期間や条件に対して融通が利くことが多いので、非常に良い条件でご売却を進めることが出来ます。

通常売却でも任意売却でもこの方法を利用する事は可能ですが、一般のエンドユーザー様に向けて売却するよりかは、売却価格は低くなってしまうことはご了承ください。