BLOG ブログ

売却活動について①

売却をまかせるなら大手不動産業者と街の不動産屋どっち?

ご所有不動産をご売却しようかなと考えたときに、皆様の頭をよぎるのが「大手不動産会社」に任せた方が良いのか、地元密着の「街の不動産屋」に任せた方が良いのか、どちらが良いのか悩まれると思います。
当然、「大手不動産業者」なら間違いないから安心して任せられると考えられる方もいれば、街の隅々まで知っている「街の不動産屋」のほうが良いと思われる方、それぞれいらっしゃると思います。
では、どのように選べばよいか、それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのかご説明いたします。

大手不動産会社に売却を任せるメリット

大手不動産会社に任せる最大のメリットは「安心感」!
テレビCMで見たことがあったり、誰もが知っている財閥企業が母体の会社であったり、大手さんだから変な事しないだろうといった安心感が最大のメリットです。聞いたことのない会社より聞いたことのある会社の方が安心できます。
企業としても安定しており、社員教育もしっかりされています。
コンプライアンスにも厳しく、よっぽどのことがない限り変な失敗をすることは無いと考えられます。
また、国内に多数の店舗を持っているので各店舗のネットワークを活かして良い結果が望めると考えられます。
毎週のように新聞折り込みの広告やしっかりしたホームページ、駅前の綺麗な店舗と集客を計るのに申し分のない条件がそろっています。
さらに、大手企業の潤沢な資金力を活かして様々な保証や特典が付く場合もあるのでさらに安心していただけます。
初めての不動産売却で不安な部分を払拭してくれる様々なサービスが付随しているので安心して任せることができるのが大手不動産会社です。

大手不動産会社に売却を任せるデメリット

デメリットはその会社組織の仕組みにあります。
先ず、大手不動産業者の営業マンは同じ店舗に基本3年、長くても5年程度しかいません。
なので決して地域に精通している営業マンではないという事です。
地域に精通していないという事は、その物件の良さや街の良さを知り尽くしていないという事。
つまり、売物件の良さを伝えきれないという事です。
次には、各支店や各営業マンの成績評価について、決してお客様の立場にたったものではないという事。
大手不動産会社の各支店はネットワークで情報が共有できているようんい見えて、実際はライバル店舗です。
営業マンも同じように、支店内やエリア内、そして全社内で成績を争っています。
一般のお客様が想像するような仲良しネットワークでつながっている支店関係や同僚関係とはかけ離れた世界がそこには広がっています。
例えば、〇店の店長が隣街の△店と成績を争っているときに、わざわざ△店の成績になるような協力をするでしょうか?
この仕組みが大手不動産会社の最大のデメリットです。

街の不動産屋に売却を任せるメリット

街の不動産屋と言っても沢山あるので一概にこうだとは言えませんが、基本親身になって付き合ってくれます。
一人の担当が最初から最後まで責任を持つ事が大半だと思います。
街の不動産屋の営業マンは、その街で勝負しているのでとても細かいことまで知っています。
例えば、〇〇保育園が人気とか、〇〇小学校の評判が良いとか、△小学校はお受験する子が多いとか、街の事を隅々まで知っています。
つまり、売却する際の営業トーク、物件の魅力を伝える事がしっかりできるます。
購入を考えるお客様が知りたいのは、LDKが〇〇帖で〇向きと言った販売図面でわかる事でなく、この街がどの様な街かを知りたいのです。
それをしっかりと伝えられるのが街の不動産屋です。
そして、その街と共に生きているので、悪い噂を広めることは出来ません。
その為に1件1件の案件に対して、しっかりと取り組みます。
別の言い方をすれば、大手さんよりお客様の数は少ないので、1件にかけられる時間がしっかりと取ることができるのです。

街の不動産屋に売却を任せるデメリット

一番のデメリットは、不安感があるという事。
聞いたこともない名前の会社の自分の数千万円の資産の売却を任せてよいのかと感じる不安があることが最大のデメリットです。
小さい会社だから、何となく不安・・・。
大手だから安心。
このような考え方の方々もいらっしゃるので、この点が最大のデメリットです。
この不安感以外のデメリットはありません。

結局、大手と街の不動産屋どっちが良いの?

結論的には、信頼できる営業マンが担当になってくれる会社さんに任せる事が一番良いと考えます。
最終的には、会社より人です。
安心して任せる事が出来る営業マンに売却の依頼をしてください。
大手でも街の不動産屋でも、会社が安心できても、上司がしっかりしていても、結局は実働する営業マンが全てです。
不動産の売却は、一生に何度もありません。
思い込みや先入観より、売却を任せるのは人で決めてみてはいかがですか?

次回は、大手と街の不動産会社の売却活動の違いをご説明します。