BLOG ブログ

土地のご売却に関するご相談 横浜市

閑静な住宅街から便利な駅前マンションへ

横浜市内の閑静な住宅街で約450㎡の広い土地お住まいのCさんより、今後の生活に不安があるから土地を売った方が良いか、アパートを建築して活用した方が良いかとご相談を頂戴いたしました。

人気のある駅から徒歩圏内の人気のある住宅街の土地ですが、一般のお客様が購入するにはあまりにも広すぎる土地でした。
プロ向きと言うか、不動産業者向きの土地ですが、高さ2mを超える擁壁部分が一部あり、敷地内の高低差もあるので取り扱える業者さんも限られてしまう土地でした。

土地売却に向けての調査、そして

Cさんのご希望価格で土地を売却する為に、土地の詳細調査を開始いたしました。
多少難ありな問題もありましたが、解決に向けて調整出来ましたので、Cさんご希望の価格に近付けることが出来ました。

やはり広すぎて一般のお客様に販売することは難しく時間もかかりそうなので、不動産業者へ販売することに致しました。
通常でしたら弊社も自社で買取りを行うのですが、今回は弊社の得意エリアからは外れていたので他業者様へ物件紹介を行いました。

入札方式で売却

Cさんからのご希望で少しでも高く、そして手間なく売却したいとのご意向でいたので、今回は入札方式でのご売却活動を行いました。
対象物件が得意な建売業者さん7社にお声掛けし、一番高い価格をご提示いただいて業者さんとお話を進めることといたしました。

幸い今回の土地は125㎡規制があった土地で擁壁もありましたが、綺麗に3区画作れる状態でしたので、各業者さんともに良い条件をご提示いただけたので助かりました。

しかし、ここでCさんの息子様からご売却活動ストップのご連絡が・・・。

Cさんご自身は売却する気でいらっしゃるので、息子さんを説得するので少し時間が欲しいとの事でしたので、弊社はこのまま待機となりました。
このまま上手くご売却が進むかどうかまだわかりませんが、いずれご報告いたします。