BLOG ブログ

一戸建てご売却に関するご相談事例

なかなか売れない一戸建ての、早期高値ご売却のご相談

大手仲介会社様で半年以上売れていない物件

ご相談内容

テレビCMでおなじみの大手仲介会社様に、Aさんはご自宅の売却ご依頼されました。

しかし、1か月が経過、3か月が経過、5か月が経過、あっという間に半年が経過いたしました。
この半年間、大手仲介会社様からは、2週間に一度きっちりと販売活動報告をメールで送ってきてくれていました。
しかし、その内容はどこどこのサイトに掲載中、その物件ページの閲覧が何件ありましたと非常に簡易的な物でした。
せめて、内覧希望のお客様が何故いないのか等のコメント位は入れて頂きたいとのことでした。

実際、この半年間の販売期間でのお客様ご案内件数は1件のみでした。

少しでも早く、少しでも高く売却する為に、このまま大手仲介会社様に引き続きお願いしても厳しいと判断し、弊社へご相談下さいました。

ご相談からご成約まで

Aさんごの自宅は、横浜市内の人気駅徒歩10分圏内、しかもご売却希望価格もほぼ相場に見合った価格でした。
本格的に売却活動を始めれば、2か月程度でご成約出来ると考え、販売計画を作成してご提案致しました。

Aさんもとても協力的にご対応いただき、全ての広告活動に許可が頂けましたので、弊社と専任媒介契約を結んで頂いました。

その後は、即ご提案した売却活動を実施して、販売活動開始から2週間でご見学件数が5件、その後の2週間は4件、その後の2週間で5件のご見学があり、弊社が物件をお預かりしてから約1か月半で無事にご売却が成立致しました。

2週に一度の販売報告をする際に、急激にご見学件数が増えていることにAさんはとても驚いていらっしゃいました。
ご自宅がとても魅力的な物件でしたので、しっかりと販売活動を行えば必ず早期にご売却が出来ると弊社では考えていました。

お約束通した条件で無事に、ご自宅のご売却が出来きて弊社としても一安心でした。

大手仲介会社と街の不動産屋の違い

無事にご売却のご契約が済んだ後にAさんから、
「どうしてこんなに早く売れたの?」
「なんで大手仲介会社様ではお客さんが集まらなかったの?」
と、質問を頂戴いたしました。

詳しくは、企業秘密ですのでここでは詳細は控えますが、
大手仲介会社と弊社のような街の不動産会社とでは大きな違いがあります。

それは、1件1件のお客様と1件1件の取扱い物件の重さが違います。
テレビCMを流している大手企業にお客様はたくさん集まります。
営業担当の苦労もなく、集まってくるお客様に対して数をこなす営業力が主流となります。
そして、街の不動産は1件のお客様に出会う為に非常に苦労します。
1件のご売却の相談、1件のご購入の相談、この1件のお客様の為に最善を尽くすのが街の不動産屋です。
1件1件の案件に対して精一杯行動するから、大手不動産会社様に出来ないことが出来ます。
逆に、多数のお客様をこなす営業は街の不動産屋には出来ません。

皆様も親身なご相談を望まれるなら、街の不動産屋をお勧め致します。